育毛成分は何が入ってる?効果が評判のマイナチュレの中身

マイナチュレ 効果

使い始めから根元にボリュームが出たなど効果を実感する人の多いマイナチュレ。
育毛としての効果を実感するには半年ほどはかかるようですが、マイナチュレにはどんな育毛成分が配合されているのでしょうか。

マイナチュレの主な育毛成分は?

マイナチュレに配合されている主な育毛成分は3つ。

・センブリ
・グリチルリチン酸ジカリウム
・酢酸DL-αトコフェロール

センブリというとバラエティ番組の罰ゲームのイメージもありますよね(笑)。
「ものすごく苦い!」というところに注目が集まりがちなセンブリですが、そもそもは胃の血行をよくする胃薬として使われてきた漢方薬です。
頭皮の血行促進や皮膚細胞の代謝改善の効果が研究され、近年では発毛促進効果があることが確認されました。

センブリと並んで育毛剤によく配合されているグリチルリチン酸ジカリウムには、抗炎症・抗アレルギー作用があります。
市販の風邪薬やアレルギー薬に配合されていることも多い身近な成分で、ニキビや肌荒れの治療のほか円形脱毛症の治療にも用いられる成分です。

また酢酸DL-αトコフェロールはビタミンE誘導体。
血行促進や抗酸化作用により、シミ対策などのスキンケアコスメにもよく配合されている成分です。

頭皮改善で育毛、さらに美髪ケアも!

頭皮の血行促進や発毛促進効果のある有効成分を配合しているマイナチュレ。
マイナチュレの育毛剤は医薬部外品ですから、効果を実感できるだけの成分が配合量の面でもしっかりした育毛効果が期待できます。

さらに美髪ケアに嬉しい成分も入っていて、育毛から日々の美髪ケアまで視野に入れて作られているというのが見逃せません。
美肌成分としても定番のコラーゲンを始め、ヘアケア製品によく配合されているケラチンやエラスチンなどが配合されています。

またマイナチュレの使用感としてよく言われる香りの良さ、そこに一役買っている天然精油も、ラベンダーなどリラックス効果だけでなく皮膚の再生や脱毛予防など髪にも効果があるものが配合されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました